文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

愛媛県信用保証協会は、頑張る中小企業の保証人になります。

愛媛県信用保証協会

保証制度

売上が減少した!取引先が倒産した等 経営安定化を図りたい!

◆信用保証料の一部を国が補助
◆経営行動計画書の策定と伴走支援

NEW!2021年4月1日より取扱開始

伴走支援型特別保証制度

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者の皆さまの資金繰り円滑化を図るとともに、金融機関が当該中小企業者の皆さまに対して継続的な伴走支援を実施することにより、経営の安定や生産性等の向上を図ることを目的として創設された制度です。

申込人資格要件

次の1から3のいずれかの認定を受け、かつ経営行動に係る計画を策定した中小企業者

  1. 中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定による認定
    SN4号(新型コロナウイルス感染症に係るものに限る)
  2. 中小企業信用保険法第2条第5項第5号の規定による認定
    SN5号(売上高減少率が15%以上のものに限る)
  3. 中小企業信用保険法第2条第5項第6号の規定による認定
    危機関連(新型コロナウイルス感染症に係るものに限る)
保証限度額 4,000万円(部分保証の場合の借入限度額は5,000万円)
保証割合

SN4号・危機関連:全部保証(100%保証)

SN5号:責任共有保証(80%保証)

対象資金

経営の安定に必要な事業資金(運転資金・設備資金)

貸付形式

証書貸付又は手形貸付

返済方法 一括又は分割返済
貸付利率 金融機関所定利率(利子補給なし)
保証料率

借入金額に対し0.85%(経営者保証免除対応を適用する場合1.05%

※担保割引・会計参与設置会社の割引は適用されません

保証料補助

0.65%相当の額(経営者保証免除対応を適用する場合0.85%)を国が補助します

中小企業者は一律0.2%相当額の負担となります

※条件変更保証料は補助対象外

保証期間

10年以内(据置期間5年以内)

※一括返済の場合は、1年以内

担保

必要に応じて徴求します

保証人

原則、法人代表者以外は徴求しません

経営者保証免除対応をする場合は、連帯保証人を徴求しません

取扱期間

2021年4月1日から2022年3月31日までに保証協会が保証申込を受け付けたもの

ただし、申込人資格要件3.の認定(危機関連)を受けたものについては、2021年12月31日までに融資実行されたもの


PAGE TOP