文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイト内検索

愛媛県信用保証協会は、頑張る中小企業の保証人になります。

愛媛県信用保証協会

保証制度

社債を発行して資金調達したい!

◆厳しい「適債基準」を満たすことで優良企業としての“証”となります。
◆保証人不要というメリットがあります。

中小企業特定社債保証

中小企業の発行する社債(私募債)に対する保証です。

保証対象者 県内に事業の本拠を有し、原則として信用保証協会の定める保証対象業種に属する事業を1年以上営む中小企業者
資格要件
純資産額(必須)5千万円以上
3億円未満
3億円以上
5億円未満
5億円以上
ストック要件
(1つ以上充足)
自己資本比率 20%以上 20%以上 15%以上
純資産倍率 2.0倍以上 1.5倍以上 1.5倍以上
フロー要件
(1つ以上充足)
使用総資本事業利益率 10%以上 10%以上 5%以上
インタレスト・ カバレッジ・ レーシオ 2.0倍以上 1.5倍以上 1.0倍以上
保証限度額 発行限度額
  最高発行限度額 5億6,000万円
  (最低発行限度額  3,000万円)

2.保証金額
  4億5,000万円以内
※ただし、経営安定関連保証を除く普通保険、無担保保険の合算限度額は5億円。また、私募債に係る保証割合は80%となります。
資金使途 運転資金・設備資金
保証期間 2年以上 7年以内(年単位)
その他 ※固定金利により長期で安定した資金調達が図れます。
※当協会では、定性要因(経営者・経営環境・経営基盤の3点を評価)による独自の保証料割引(0.09%~0.24%)を導入しています。
※原則として、保証金額2億円超の保証の際は担保が必要となります。

PAGE TOP